日本製の家電やバイクが…木造船が漂着した島を調査(2017/12/04 10:31)

 北朝鮮の木造船が北海道沖で見つかって、4日で1週間です。乗組員が家電製品などを持ち出したとみられる無人島を海上保安本部などが調べています。

 4日は海上保安本部と警察、北海道松前町の職員らが午前9時半から松前町の松前小島で調査しています。これまでの調べで、北朝鮮の木造船の乗組員らが先月28日にこの島に上陸したことが分かっていて、島から家電製品や船外機などを持ち出した疑いが出ています。乗組員10人は函館港沖で4日も海上保安本部や警察の事情聴取を受けていて、「今年9月、北朝鮮の清津(チョンジン)を出て、日本海でイカ漁をしていた」と話し、船内からイカや漁具が見つかっています。海上保安本部は食料などを提供していて、乗組員の健康状態は良好だということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集