警視庁がテロ対策訓練 赤ちゃんパンダ一般公開前に(2017/12/04 23:34)

 東京・上野動物園で今月から始まるジャイアントパンダの赤ちゃんの一般公開を前に、警視庁がテロ対策訓練を行いました。

 訓練は、赤ちゃんパンダ「香香(シャンシャン)」の一般公開でにぎわう上野動物園に日本刀を持った男が爆発物を積んだ車に乗って侵入し、来園者を無差別に襲うという想定で行われました。訓練では、警視庁の特殊部隊がテロリストの制圧から爆発物の撤去までの流れを確認したほか、上野動物園の職員が来園者の避難誘導を行いました。「香香」は母親パンダとともに今月19日から一般に公開されることが決まっていて、混雑が予想されます。警視庁は上野動物園が攻撃されやすい標的、いわゆる「ソフトターゲット」になる可能性があるとして警戒を強めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集