【報ステ】続々と木造船が漂着 松前小島で窃盗被害(2017/12/04 23:30)

 北朝鮮の木造船が北海道沖で見つかって1週間が経ち、4日も警察や海上保安庁による立ち入り検査が行われた。これまでの調べで、木造船の乗組員らが無人島の松前小島に上陸したことがわかっていて、この島の漁業施設からテレビなどの家電製品やバイクなどが盗まれていたことがわかった。警察関係者は「食べ物もない彼らが、なぜ、家電やバイクを盗んだのか。物々交換なのか、本国で売るためなのか調べないといけない」と話す。船内にはまきストーブがあり、乗組員は「暖は取れているので寒くない」と話しているという。さらに「日本の港には行きたくない。帰りたい」と話している。木造船は続々と漂着していて、4日も新潟県、青森県、秋田県、山形県で計7件あり、山形県鶴岡市では3人の遺体が見つかっている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集