高齢夫婦の“不審死”殺人と断定し捜査 新潟(2017/12/05 00:05)

 新潟県新発田市で高齢の夫婦が頭から血を流して死亡しているのが見つかった事件で、警察は殺人事件と断定し、捜査本部を設置しました。

 4日午前7時ごろ、新発田市の住宅で、この家に住む安藤寅男さん(79)と妻の澄子さん(74)が1階の寝室で死亡しているのが見つかりました。2人はベッドに仰向けで布団が掛かった状態で頭部から血を流し、布団も血まみれだったということです。警察は、2人の頭部には鈍器で殴られたような傷があったことから殺人事件と断定し、140人態勢の捜査本部を設置しました。安藤さんは50代の長男とその妻、高校生の孫の5人家族です。警察は外から侵入した形跡がないかなど、慎重に調べを進めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集