“スパコン”代表ら逮捕 助成金4億3100万円詐取か(2017/12/05 11:51)

 スーパーコンピューターの開発を手掛けるベンチャー企業の代表ら2人が国立研究開発法人から助成金4億3000万円余りをだまし取った疑いで、東京地検特捜部に逮捕されました。

 東京・千代田区のベンチャー企業「PEZY Computing」代表の斉藤元章容疑者(49)ら2人は「NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)」から助成金約4億3100万円をだまし取った疑いが持たれています。特捜部によりますと、斉藤容疑者らは助成の対象となる費用を水増しした嘘の実績報告書を提出していたということです。PEZY社は先月、開発に関わったスーパーコンピューターが世界ランキングで4位に入り、注目を集めていました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集