酔った男性届けたら 腐乱遺体「息子が部屋に…」(2017/12/05 11:57)

 4日夜、東京・文京区のマンションの部屋で腐乱した男性の遺体が見つかりました。この部屋の住人とみられる酒に酔った80代の男性が「息子が部屋にいる」と話していて、警視庁は事情を知っているとみて調べる方針です。

 午後9時半ごろ、文京区小日向の路上で「男性が頭を打って倒れている」と通報がありました。男性は80代で酒に酔っていて、警察官が約30メートル先のマンションまで送り届けたところ、部屋から腐乱した男性の遺体が見つかったということです。遺体はズボンしかはいておらず、布団が掛けられていました。80代の男性は病院に搬送される前に「息子が部屋にいる」などと話していたということです。警視庁は死体遺棄事件の可能性も視野に調べ、遺体の身元の確認を急いでいます。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集