「賞味期限切れている」市議会議員が飲食店を中傷(2017/12/05 17:15)

 名誉毀損で罰金刑です。市議会議員が飲食店を中傷したとして、罰金30万円の略式命令を受けていました。

 石川・加賀市の乾浩人市議は今年5月、市内の飲食店についてインターネットの投稿サイトに「消費期限が切れたものを提供している」などといった趣旨の書き込みを繰り返していたということです。飲食店は今年夏に閉店し、経営者の男性が乾市議を告訴しました。
 石川・加賀市、乾浩人市議:「(原因は)個人的なトラブルというか、ささいなことだと思うんですけれども。書き込みは関しましては、私の勝手な都合だと思っております」
 これを受け、市議は名誉毀損の罪で略式起訴され、簡易裁判所から罰金30万円の略式命令を受けたということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集