路面はアイスバーン…バスとトレーラー衝突18人けが(2017/12/05 17:34)

 当時、路面は雪が圧縮されたアイスバーンの状態だった。5日朝、北海道苫小牧市の国道で大型トレーラーとマイクロバスが衝突し、18人が搬送された。

 フロントガラスが割れたトレーラー。その数メートル先には車体の側面が大きくへこんだバスが…。午前9時半ごろ、北海道苫小牧市の国道で大型トレーラーとマイクロバスがぶつかる事故が起きた。現場は見通しの良い直線道路。直進してきたトレーラーと福祉施設に向かおうと右折したバスが交差点で衝突したのだ。この事故で、バスに乗っていた18人がけがをして病院に運ばれたが、全員、命に別状はないという。なぜ事故は起きたのか。4日夜から5日朝にかけて一気に10センチ以上の雪が積もった苫小牧。この時期としてはかなり多い。路面は当時、通行する車が降り積もった雪を圧縮し、氷層を形成する「圧雪アイスバーン」状態だったという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集