「公道カート」シートベルトなど安全対策を義務化へ(2017/12/05 18:46)

 街中を走る「公道カート」について、新たな安全対策が義務化されます。

 国土交通省は公道を走るカートに対し、今の法律では義務付けられていないシートベルトの装備やむき出しになったタイヤに巻き込み防止用のフェンダーを付けるなどの安全対策を義務化する方針を固めました。2年から3年後をめどに新しく作るカートだけではなく、現在、公道を走っているカートにも適用されます。公道カートは乗用車と同じスピードで走行できますが、交差点を曲がり切れずに衝突する事故などが都内で相次いでいました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集