運転手怒鳴り防護板を…弁護士に罰金30万の略式命令(2017/12/05 18:43)

 先月、タクシーの中で運転手とトラブルになり、車内の防護板を壊した弁護士に罰金30万円の略式命令が出ました。

 この事件は先月、札幌すすきのからタクシーに乗った30代の男性弁護士が運転手と道順を巡ってトラブルになり、タクシーの防護板を破壊したものです。警察は器物損壊などの疑いで、この男性弁護士を書類送検していましたが、5日に札幌簡易裁判所は罰金30万円の略式命令を出しました。男性弁護士が所属する札幌弁護士会は「会員が有罪判決を受けたことを深刻に受け止め、信頼回復に向け、弁護士法の定めに従って厳正に対応する所存です」とコメントしました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集