グーグル装い“不正取得” カード情報200人分(2017/12/06 11:59)

 他人のクレジットカード情報を得るために、大手検索サイト「グーグル」を装ったメールを送ってカード情報を入力させたとして、34歳の男が逮捕されました。

 山埜井福太郎容疑者は先月、神奈川県の50代の女性など2人のクレジットカード情報を入手する目的でグーグルを装ったメールを送り、カード情報を入力させた疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、山埜井容疑者などのパソコンを解析したところ、約1年半の間にグーグルを装ったメールを50万件近く送信した履歴が見つかったということです。また、関係先からは約200人分のクレジットカード情報が見つかりました。山埜井容疑者は「100人分のクレジットカード情報を使用した」と容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集