脱落タイヤで母娘死亡 固定器具のサビが原因か(2017/12/06 11:50)

 岡山県津山市の中国道で今年10月、落ちていたスペアタイヤが原因で親子2人が亡くなった事故で、警察はタイヤが脱落したのは固定器具のさびが原因だったとみて調べていることが分かりました。

 この事故は今年10月18日夜、津山市の中国道上り線で、軽自動車が落ちていたタイヤに衝突して止まり、乗っていた母と娘の2人は路肩に避難しましたが、同じタイヤに乗り上げた大型トレーラーにはねられて死亡しました。落ちていたのは、その前に現場を走っていた広島県に本社がある運送会社のトラックが落としたスペアタイヤで、固定器具も落ちていました。この固定器具は全体的にさびていたことが分かりました。警察は、脱落はさびが原因だったとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集