美容手術による後遺症を巡る訴訟 和解が成立(2017/12/06 18:49)

 美容手術による後遺症を巡る裁判で、和解が成立しました。

 原告女性(20代):「和解してほっとした。他に被害が広まらないようにしてほしい」
 品川美容外科などで特殊な糸で顔の肌を持ち上げる手術を受けて痛みなどの後遺症が残ったなどとして、男女75人が約1億6000万円の損害賠償を求めて提訴していました。6日に東京地裁では75人全員と病院側で和解が成立し、和解金の支払いなどが行われることになりました。病院側は「今後、誠実に医療業務に従事します」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集