女性記者に抱きつき…“幻覚で”岩泉町長が陳謝(2017/12/06 18:47)

 女性記者に無理やり抱き付いてキスをしたなどと指摘されている岩手県岩泉町の町長が会見を開き、陳謝した。

 女性記者に対する行為について、謝罪を行った岩手県岩泉町の伊達勝身町長。岩手日報社によると、今年10月、取材のために町内の宿泊施設に滞在していた女性記者の部屋に伊達町長が訪ねてきて何度も部屋をノックし、記者が扉を開けると無理やり抱き付いたり、複数回キスをしたりしたという。これに対し、伊達町長は会見を開いてわいせつ目的は否定した。岩泉町では去年の台風10号で大きな被害を受け、その対応などが原因で幻覚や幻聴に悩まされていたといい、問題のあった当日も助けてくれという声が聞こえたので部屋に行ってハグをしたなどと町長は説明していた。女性記者は精神的ショックを受けて休職中で、刑事告訴も検討しているという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集