白菜の黒いブツブツは何? 正体はポリフェノール(2017/12/06 18:50)

 お鍋の季節になると白菜を巡ってある議論が勃発する。表面に現れる小さな黒い斑点。食べても大丈夫なのかどうか。あなたはどっちだと思うか。

 白菜の表面に広がる黒く小さな斑点。誰でも一度くらいは見たことがあるのではないだろうか。この斑点を敬遠する人も少なくない。嫌う理由は、おおむね正体が分からず不安だから。実際、都内のスーパーでは黒い斑点に対してクレームも少なくないという。白菜農家にとっても黒い斑点は厄介な存在だ。斑点が出ると売り物にならないため、出荷しないというのだ。農家も首をかしげる白菜の黒い斑点。その正体はなんなのか。黒い斑点の正体は虫などの影響ではなく、ポリフェノールが作り出した現象だ。白菜が成長する過程で、水分を取り過ぎるなどしてストレスがかかると発症するという。白菜の黒い斑点。食べても問題はないという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集