移動10キロ超も?大田区でサルの目撃情報相次ぐ(2017/12/06 18:58)

 東京・大田区の住宅街などでサルが相次いで目撃されている。警察などは「見つけても絶対に近付かないよう」注意を呼び掛けている。

 街中にサルがいる?ターゲットはニホンザル。これは5日、朝神奈川県の鶴見川を都内に向かって渡る姿だ。なぜ、こんな場所に…。目撃情報はこれまでにも相次いでいる。橋を渡ったサルは、大田区の蒲田近辺に。6日午前中には大森付近で目撃されていた。午後に入ると新たな目撃情報が。場所は大井競馬場の近辺だという。ただ、捕まえることはできなかった。5日朝に目撃された鶴見川から大井競馬場付近までの距離は10キロを超える。警察や自治体では、サルに近付いたり、餌(えさ)をあげたりしないよう引き続き注意を呼び掛けている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集