階段上ってPR 鈴木大地長官がスニーカー勤務を推奨(2017/12/06 18:49)

 鈴木大地長官自らがスニーカーを履いて13階まで階段を上りました。

 スポーツ庁では、運動不足解消のためにリュックやスニーカーなどの動きやすい服装で勤務中もできるだけ歩くことを推奨しています。6日は鈴木長官や職員が実際にスニーカーを履き、13階まで階段を上って出勤しました。
 このプロジェクト責任者、健康スポーツ課・安達栄課長(52):「僕の世代だとちょうど13階まで来るとちょっと息が切れるような感じでしたけど、非常に気持ちよく上がれたと思います」
 鈴木長官は「ある程度、格好良くないと普及しないので、若い人の感覚も取り入れていきたい」と話しました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集