新宿で銀行強盗を想定した訓練 実際の店舗使用(2017/12/07 07:05)

 東京・新宿区で銀行強盗を想定した訓練が実際の店舗を使って行われました。年末にかけて強盗事件が増えることから、警視庁は防犯意識の向上を呼び掛けています。

 訓練は新宿区のゆうちょ銀行の店舗で2人組の男が押し入り、窓口で職員に対して刃物を突き付け、金を奪って逃走するという想定で行われました。銀行の職員や地域住民約60人が参加するなか、通報によって駆け付けた警察犬が現場に残された靴のにおいから駐車場に隠れた犯人を見つけ出して確保しました。警視庁は、年末年始にかけて強盗事件が増加する傾向にあることから注意を呼び掛けています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集