また木造船 佐渡沖の定置網、男鹿市の海岸に漂着(2017/12/07 11:51)

 新潟県佐渡市の沖合で、定置網に木造船が引っ掛かっているのが見つかりました。船の内側にはハングル文字が書かれていました。

 佐渡海上保安署によりますと、7日午前6時40分ごろ、地元の漁業関係者から両津湾から約7キロの沖合の定置網に木造船が引っ掛かったと通報がありました。木造船は港に運び込まれ、この後、警察などが調査にあたります。海上保安署によりますと、船の内側にハングル文字が書かれているのが確認されたということです。
 また、午前7時前、秋田県男鹿市の海岸でも転覆した木造船が流れ着いているのが見つかりました。船の国籍は分かっていません。この船が見つかった場所から約10キロ離れた海岸では、国籍や性別が分からない2人の遺体が見つかっています。警察が身元を調べるとともに漂着した木造船との関係も調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集