東京2020大会の公式マスコット 最終3作品を発表(2017/12/07 11:55)

 東京オリンピック・パラリンピックの公式マスコットについて、それぞれ最終の3つの案が7日午前に発表になりました。今後、全国の小学生が投票して来年2月に最終決定されます。

 今年8月から始まったマスコット審査は、2042件の応募作品のなかから審査を経て、最終の3作品6体が発表になりました。来週から全国の小学生がクラス単位で投票し、来年2月28日に最終作品が決定します。対象となるのは全国で約2万校の小学校など約28万クラスで、すでに海外の日本人学校も含めて4150校がエントリーを済ませているということです。公式マスコットを最終的に子どもたちが選ぶのは、世界でも初めての試みです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集