「5億円借りたい」 不動産の架空取引であわや…(2017/12/07 11:57)

 東京・世田谷区の土地や建物を巡って架空の取引を持ち掛け、5億円をだまし取ったとして男らが逮捕された事件で、リーダーの男が事件の前に別の会社から5億円をだまし取ろうとしていたことが分かりました。

 北田文明容疑者(57)ら4人はおととし5月ごろ、都内の不動産会社に世田谷区の土地などを巡り、嘘の取引を持ち掛けて約5億円をだまし取った疑いが持たれています。その後の関係者への取材で、北田容疑者が事件の3カ月前、金融会社に対して世田谷区の土地を担保に「5億円を借りたい」と申し込んでいたことが分かりました。土地の所有者の男性は北田容疑者と契約を交わしていませんでしたが、北田容疑者は金融会社に対して「管理を委任されてる」と説明していたということです。金融会社から所有者に問い合わせがあり、嘘が発覚したということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集