実験中にアルコールランプ倒れ児童3人やけど 千葉(2017/12/07 11:58)

 千葉県茂原市の小学校で、アルコールランプを使った理科の授業の実験中に小学4年の児童3人がやけどをしたという通報があり、ドクターヘリなどで病院に搬送されました。

 消防などによりますと、7日午前10時ごろ、茂原市立中の島小学校で「実験中にアルコールランプを倒し、子どもがやけどをした」と校長から119番通報がありました。小学4年の男女3人の児童のうち、女子児童2人がドクターヘリで病院に搬送され、男子児童1人が救急車で病院に搬送されました。首と顔にやけどをしたという情報があるということですが、いずれも意識はあり、命に別状はありません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集