餌やり体験の最中に…カバの歯が飼育員の手を貫通(2017/12/07 18:07)

 動物園を訪れた人たちが餌(えさ)やり体験をしている最中の出来事だった。女性飼育員がカバにかまれ、カバの歯が貫通する大けがをした。

 仙台市の八木山動物公園で6日、来園者による餌やり体験の最中に女性飼育員がカバに左手をかまれる事故が起きた。餌やり体験はプールの外からカバの口めがけて餌を放り投げるもので、30代の女飼育員は餌がうまく入るようにカバの口の付近に手を添えて補助をしていた。しかし、注意をそらした隙にカバの口が閉じてしまったのだ。女性は左手の人さし指と中指の間にカバの前歯が貫通する大けがをした。八木山動物公園は今回の事故を受け、作業手順や安全の確認ができるまで、カバの餌やりを中止するという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集