“幻の駅”ライトアップ 車中から見えるのは一瞬(2017/12/07 18:48)

 カメラのシャッターを切る暇もないほど、ほんの一瞬しか見られない幻のような見物スポットが登場した。

 先月24日夜、リニューアル工事中の末広町駅に潜入。一体どこへ向かうのか。職員もめったに入れない地下鉄の線路上を歩くこと15分。萬世橋駅は、はるか昔に使われなくなったまさに幻の駅。木造仮設のホームが設置されていたという。当時、銀座線は上野から先の工事を進めていたが、神田川の下を掘り進めるのに難航。1931年11月、神田駅ができるまでの2年弱、仮の駅として使われていた。今月で日本最古の地下鉄銀座線は開通から90年。歴史を語る幻の駅でライトアップが実施されるという。渋谷−表参道駅間にも幻の駅があり、2つの駅が期間限定でよみがえる。特別に許可をもらって営業中の銀座線にカメラマンが乗車。画面右側に注目。この区間は銀座線で最もスピードが出るエリア。一瞬で駆け抜けてしまった。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集