突然陥没、前輪転落 経年劣化で土砂流出か(2017/12/07 18:40)

 道路が突然、陥没して通り掛かった軽乗用車の前部分が落ちました。
 
 新潟県によりますと、7日午前8時ごろ、出雲崎町を走る県道で縦横約2メートル、深さ1.3メートルにわたって道路が陥没しました。陥没した現場のすぐ手前にある橋の側面のコンクリートが経年劣化し、土砂が流出したとみられています。崩れた際、付近を走行していた軽乗用車の前部分が落ち、乗っていた親子2人が病院に搬送されました。この事故で、運転していた母親が軽い打撲、1歳の子どもにけがはありませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集