「社長の指示でやった」 スパコン“助成金詐欺”(2017/12/07 19:20)

 世界4位のスーパーコンピューターを開発した会社の社長と元幹部が逮捕されて事件で、元幹部の男が「社長の指示でやった」と容疑を認めていることが分かりました。

 スーパーコンピューター開発会社「PEZY Computing」社長の斉藤元章容疑者(49)と元事業開発部長の鈴木大介容疑者(47)は、国立研究開発法人「NEDO」から助成金4億3000万円余りをだまし取った疑いが持たれています。その後の関係者への取材で、鈴木容疑者が「社長の指示でやった」と容疑を認めていることが分かりました。東京地検特捜部は、2人の役割分担など実態解明を進めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集