自衛隊大型トラック転落で1人死亡1人重傷 熊本(2017/12/08 05:53)

 7日に熊本県阿蘇市で、自衛隊の大型トラックが道路脇から10メートル下に転落しました。

 自衛隊や消防などによりますと、7日午後7時ごろに阿蘇市の県道で、通行人がガードロープが切れているのに気付き、約10メートル下に転落している自衛隊の大型トラックを発見しました。この事故で、陸上自衛隊第8師団後方支援連隊所属の松本竜樹さん(23)が死亡。北熊本駐屯地業務隊の50代の男性が重傷です。また、積んでいた小銃弾約41万9000発が車両の周辺に散乱していて、自衛隊が回収を進めています。車両の引き上げについては見通しが立っていません。現場は直線の下り坂で、転落した車両は他の4台とともに大分方面から帰る途中でした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集