散乱した銃弾42万発を回収 自衛隊トラック転落(2017/12/08 11:54)

 7日夜に熊本県阿蘇市で銃弾を積んだ自衛隊の大型トラックが崖下に転落して隊員2人が死傷した事故で、自衛隊は8日朝から散乱した銃弾約42万発の回収を始めました。

 銃弾約41万9000発の回収作業は午前4時前から始まりました。自衛隊の大型トラックは7日午後7時ごろ、阿蘇市の県道から崖下に約10メートル転落したのが見つかりました。この事故で、運転していた陸上自衛隊第8師団の3等陸曹ら2人が死傷しています。助手席に乗っていた隊員は「左側に寄っていて、危ないと思ったら落ちた」と話しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集