富士山越しの初日の出 新年恒例のフライトで大歓声(2018/01/01 17:08)

 航空各社は1日、空の上から富士山越しの御来光を見る、新年恒例の初日の出フライトを実施しました。

 航空各社のうちANA(全日空)は、今年で18回目となる初日の出フライトを実施しました。晴れ着姿の係員が出迎えるなど、搭乗ゲートが正月ムードで盛り上がるなか、約170人の乗客が期待に胸を膨らませて機内に乗り込みました。羽田空港を午前5時半ごろに出発したANA2018便からは午前6時50分ごろ、富士山越しに初日の出が姿を見せました。初日の出が見えてくると、乗客からは一斉に歓声が上がり、カメラやスマートフォンなどで御来光を写真に収めていました。
 フライトの乗客:「大きな真っ赤な太陽が出てきた瞬間に、もうそれはそれは、今まで見たことないような奇麗な太陽でした。それだけでもう感動しました」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集