国民栄誉賞に喜びの声 羽生さん「驚きと同時に…」(2018/01/05 17:19)

 国民栄誉賞が決まったことを受け、喜びを語りました。

 将棋で永世七冠・羽生善治さん(47):「まさか自分自身がそういうような賞を頂けるとは思っていなかったので、本当に今回の出来事は大変驚いていますし、同時にありがたいことだなと思っています」
 囲碁で七冠独占2回・井山裕太さん(28):「多くの方に注目して頂けた。個人としてというより、囲碁界にとって非常にうれしいことだと思う。自分自身は成長できているという感覚もあるので、究極は世界一の棋士になりたいと思っています」
 羽生さんは将棋で「永世七冠」を達成し、井山さんは囲碁で七冠独占を2回達成しました。国民栄誉賞の授与式は二人そろって2月13日に行われます。将棋と囲碁の棋士に国民栄誉賞が贈られるのは初めてのことです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集