殺人未遂で71歳男を逮捕 被害者が意識回復し証言(2018/01/07 00:03)

 川崎市で49歳の男性が胸を刺された事件で、警察は逃走していた71歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。

 桑名隆広容疑者は4日午後8時半ごろ、川崎市川崎区の簡易宿泊所の玄関先で、49歳の男性の胸を刃物で刺した疑いで逮捕されました。警察によりますと、刺された男性は意識不明の状態で病院に運ばれましたが、その後に意識が戻り、桑名容疑者に刺されたと話したことから逮捕に至ったということです。2人は簡易宿泊所の同じ階に住んでいました。桑名容疑者は、「被害者が自分のナイフで胸を刺しただけ」と容疑を否認しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集