男性はねられ死亡 18時間逃走の末 男逮捕(2018/01/07 06:23)

 千葉県松戸市で、自転車の男性が車にはねられて死亡し、車を運転していた男が逃走した事件で、男は約18時間後に警察に出頭して逮捕されました。

 飲食店経営の青山雄亮容疑者(36)は6日午前1時ごろ、松戸市の路上でワゴン車を運転していた際、自転車に乗っていた馬場口和久さん(58)を後ろからはね、死亡させた疑いが持たれています。警察によりますと、青山容疑者はワゴン車を現場の近くに放置して逃走していましたが、発生から約18時間後の午後6時45分ごろ、弁護士に付き添われて警察署に出頭しました。青山容疑者は取り調べに対し、「被害者の顔とけがを見て怖くなってしまい逃げた」などと容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集