遺棄か…用水路の底に赤ちゃん遺体 体重390グラム(2018/01/07 06:26)

 6日、茨城県常総市の用水路で赤ちゃんの遺体が見つかり、警察は死体遺棄事件として捜査しています。

 午後1時ごろ、常総市の用水路で「赤ちゃんのようなものが沈んでいる」と近くに勤める男性から警察署に通報がありました。警察によりますと、赤ちゃんは身長約29センチ、体重約390グラムで、裸の状態で水深約25センチの用水路の底に沈んでいて、すでに死亡していました。性別は分かっていないということです。現場の用水路は緩やかな流れのため、何者かが現場近くで赤ちゃんの遺体を捨てた可能性が高いということです。警察は近く遺体を司法解剖して、死因を特定する方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集