「他にも刺青入れた女が…」 イニシャル「N」の男(2018/01/07 11:57)

 少女の体に入れ墨を彫ったとして男が逮捕された事件で、この男は「他の女性にも入れ墨をした」と供述していることが分かりました。

 小林直広容疑者(43)は去年11月、東京・台東区のビルの一室で19歳の知人の少女の尻に入れ墨を彫り、けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、少女には小林容疑者の名前「直広」のイニシャルの「N」の文字が5つ彫られていたということです。さらにその後の取材で、「他にも入れ墨を入れた女が複数いる」と供述していることが分かりました。小林容疑者は、いくつかのメイドカフェの経営に関わっていて、警視庁は、複数の従業員の女性らに入れ墨をしていた疑いもあるとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集