不時着の米軍ヘリ回収 風雨のなか別ヘリでつり下げ(2018/01/08 11:54)

 6日に沖縄県うるま市の海岸に不時着したアメリカ軍のヘリコプターが8日午前、現場から回収されました。

 うるま市伊計島の海岸では激しい風雨のなか、アメリカ兵が不時着したUH1ヘリコプターをつり下げるため、ロープなどを装着しました。そして、機体は午前10時15分ごろ、普天間基地から到着した別のヘリコプターによって現場から回収されました。今回、不時着したUH1ヘリコプターについて、アメリカ軍は「回転翼の速度超過を示す異常が表示された」と説明していますが、去年から相次ぐアメリカ軍機のトラブルに県民の反発は高まっています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集