沖縄・読谷村の廃棄物処分場で米軍ヘリが不時着(2018/01/09 05:53)

 8日夕方、沖縄県読谷村にある廃棄物処分場にアメリカ軍普天間基地所属のヘリコプターが不時着しました。

 警察などによりますと、午後5時前、読谷村の廃棄物処分場の敷地内にアメリカ軍普天間基地所属のAH1攻撃ヘリコプターが不時着しました。当時、ヘリコプターには乗組員2人が乗っていましたが、けがはありませんでした。
 目撃者:「飛んできてだいぶ低空(飛行)してくるなという感じで、電柱にもぶつかるかなという感じで見ていたので」「(Q.そんなに驚かない?)だって(不時着が)多すぎだ、頻繁に。またかなという感じで」
 アメリカ軍は飛行中に不具合を示す警告灯が点滅したため、着陸したと説明しているということです。沖縄県では6日にも、うるま市の伊計島の海岸にUH1ヘリが不時着したばかりでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集