新幹線の台車に亀裂 JR西日本が有識者会議開く(2018/01/09 05:56)

 新幹線「のぞみ」の台車に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、JR西日本は有識者会議を開きました。

 台車に亀裂が見つかった新幹線「のぞみ」は、JR西日本の乗務員らが異常音や異臭を感知していましたが、そのまま走行を続けました。8日に開かれた有識者会議の初会合では、大学教授らが「異常に気付いたのになぜ停車できなかったのか」などを問題点として取り上げました。 
 明治大学・向殿政男名誉教授:「安全が確認できなかったら人命を預かる列車は止めるべきだと、意思とルールを定着させるべき」
 今後は車掌などからヒアリングを行う予定で、3月には再発防止策などの提言を取りまとめるとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集