教育委員会の元職員 危険ドラッグ所持の疑いで逮捕(2018/01/09 17:23)

 自宅で危険ドラッグを所持していたとして、教育委員会の元職員が逮捕されました。

 秋田県由利本荘市教育委員会の元職員・長谷山貴士容疑者(28)は先月6日、自宅で危険ドラッグの液体が入った瓶を所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、別の薬物事件で長谷山容疑者の自宅を捜索したところ、液体が入った瓶5本を見つけ、鑑定の結果、違法薬物の成分が検出されたということです。長谷山容疑者は「知り合いの男性が置いていったので」「自分のものではありません」と容疑を否認しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集