「気付かなかった」歩道の3歳児ひかれ死亡 京都(2018/01/10 05:54)

 京都府福知山市で、歩道を歩いていた3歳の女の子が駐車場から出てきた車にひかれて死亡しました。

 9日午後4時20分ごろ、福知山市で駐車場から車道に出ようとした車が歩道を歩いていた保育園児の藤原美月ちゃんをひきました。美月ちゃんは病院に運ばれましたが、出血性ショックでまもなく死亡しました。美月ちゃんは母親と兄と3人で歩いていたということです。車を運転していた岡林晶与容疑者(29)は「女の子の存在に気付かなかった」と話しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集