被害13億円 架空発注繰り返し転売 高級車購入か(2018/01/10 18:44)

 被害総額は13億円に上るとみられています。

 武笠孝路容疑者(35)は2014年8月、取引先からの注文書を偽造してノートパソコン約370台、販売価格6300万円ほどをだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、武笠容疑者はパソコンを約7割の値段で転売して得た金で、高級車の購入やアメリカのウォルト・ディズニー・ワールドの会員権の購入などに充てていました。武笠容疑者の架空発注による被害は合わせて13億円に上るということです。取り調べに対し、武笠容疑者は容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集