不明者の手がかり求め…東日本大震災から6年10カ月(2018/01/11 17:27)

 11日で震災から6年10カ月、行方不明者の手掛かりを求めて捜索活動です。

 422人が行方不明になっている岩手県大槌町では、警察官が黙祷(もくとう)した後、河川敷や河口付近を捜索しました。人の背丈以上にヨシが茂る場所では、鎌などを使いながらの捜索となりましたが、手掛かりになるものは見つかりませんでした。岩手県県内ではいまだに1121人が行方不明のままで、警察は今後も月命日を中心に捜索を続ける方針です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集