横断歩道にトラック直進 小1男児が足の骨折る重傷(2018/01/11 17:17)

 小学1年の男子児童(7)がダンプカーにはねられ、足の骨を折るなど重傷です。

 11日午後3時45分ごろ、東京・福生市で「男の子がはねられた」などと通報がありました。警視庁によりますと、小学1年の男子児童が信号のない横断歩道を渡っていたところ、直進してきたダンプカーにはねられたということです。男子児童は右足の骨を折るなどの重傷です。現場は見通しの良い片側1車線で、警視庁はダンプカーを運転していた70代の男性から事情を聴くなどして事故の詳しい原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集