両陛下の大相撲観戦とりやめ 協会から辞退の申し出(2018/01/11 18:05)

 天皇皇后両陛下の大相撲1月場所観戦は取り止めとなりました。

 宮内庁によりますと、去年10月に日本相撲協会から両陛下に大相撲の1月場所観戦の招待がありました。その後、今週になって相撲協会から「昨今の情勢を踏まえ辞退させて頂きたい」と連絡がありました。両陛下は、2015年から3年連続で1月場所を観戦されていました。辞退の件は、両陛下にも伝えられたということです。両陛下の相撲観戦は、これまでも力士の大麻問題など不祥事が起きた際はありませんでした。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集