「チーム作るため」のち「金のため」…野球道具窃盗(2018/01/12 19:11)

 「自分の野球チームの道具を揃えるために盗んだ」と供述しています。

 大崎晋太朗容疑者(20)らはおととし2月から去年8月にかけて、茨城県や埼玉県などの17の高校から野球ボール約8500個を盗んだ疑いなどで、11日に追送検されました。警察によりますと、大崎容疑者らは群馬県や栃木県などの高校6校でも野球道具を盗んだとして、起訴されています。取り調べに対して「最初は自分の野球チームの道具をそろえるために盗んだ」「その後は遊ぶ金欲しさに転売目的で盗んだ」と容疑を認めています。大崎容疑者らは、盗んだ野球道具をフリマアプリなどで転売していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集