シャンシャンに会うなら早いもの勝ち 一日9500名様(2018/01/12 19:14)

 東京・上野動物園のジャイアントパンダの「シャンシャン」が来月1日から抽選ではなく、先着順で一日あたり9500人が見られるようになります。

 シャンシャンは、母親のシンシンの背中に登ったり、竹の葉をかじったり順調に成長しています。2月からは室内だけでなく、屋外の様子も公開されます。また、これまでは抽選による観覧でしたが、来月からは公開時間の制限もなくなり、先着順で整理券が配られます。一日の観覧者は2000人から9500人に増えるということです。ただ、観覧時間は数分のため、上野動物園はシャンシャンがいる場所によっては見えづらい場合もあるとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集