センター試験に58万人挑む 大雪で時間繰り下げも(2018/01/13 11:46)

 大学入試センター試験が全国の大学など約700の会場で始まりました。今年は58万2000人余りの受験生が試験に臨みます。

 受験生:「今まで色んな人に支えてもらったので、自分の力を出し切りたいと思います」「寒さに耐えられる体づくりしてきたんで、実力以上の力を発揮できるようにコンディションはばっちり整えてきました」
 大学入試センター試験は13日と14日の2日間で実施され、志願者数は去年より約7000人多い58万2000人余りです。このうち現役生は47万3000人余りで、過去最多です。センター試験を利用する大学が増えたことなどが影響しているとみられます。13日午前11時現在、雪や人身事故などによる交通機関の遅れのため、7つの会場で開始時間を遅らせる対応を取っているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集