「失禁に腹立った」5歳次女“虐待” 母と祖母逮捕(2018/01/13 11:51)

 兵庫県伊丹市で、5歳の次女に大けがをさせたとして母親と祖母が逮捕された事件で、母親は「次女がおしっこを漏らしたことに腹が立った」と供述していることが分かりました。

 26歳の母親は自宅で5歳の次女の左腕をストーブに押し付け、やけどを負わせた疑いが持たれています。警察の調べに対し、母親は「次女がおしっこを漏らしたことに腹が立った」と供述しているということです。また、次女の顔に包丁の刃を当ててけがをさせたとして逮捕された47歳の祖母は、「ご飯の食べ方をしつけたら無視され、びびらせてやろうと思った」と話しているということです。次女の腹や足には複数の傷があることから、警察は2人が日常的に虐待していたとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集