甲州だるま作りがピーク モデルは武将・武田信玄(2018/01/13 11:56)

 山梨県では甲州だるま作りが最盛期を迎えています。

 甲州だるまは武田信玄をモチーフにしたとされ、彫りが深く鼻が高いことなどが特徴です。節分などのお祭りの際、露店で販売されるため今が制作の最盛期で、職人が筆を使って丁寧に仕上げていました。最近は、少し小ぶりな20センチほどのものがよく売れるということです。今シーズン、この工房では1000個ほどの甲州だるまを作る予定だということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集