センター試験初日 大雪の影響で開始時間変更の措置(2018/01/14 06:20)

 大雪の影響は受験生にも及びました。大学入試センター試験の初日は交通機関の乱れにより、複数の会場で開始時間を遅らせる措置が取られました。

 13日朝まで雪が降り続いていた新潟市内では、JRの複数の駅でポイントに雪が詰まって切り替えができなくなり、大幅にダイヤが乱れたほか、路線バスにも遅れが出ました。このため、新潟大学など2つの会場で試験開始が1時間、繰り下げられました。
 受験生:「電車に乗ろうと思ったんですけど、駅で故障が起きて途中まで歩きました」「(Q.雪の影響を感じますか?)感じますね。歩いて疲れましたし」「(家族に)送ってもらいました」「(Q.朝早く家を出ましたか?)はい。出ました」
 約55万人が参加した大学入試センター試験は交通機関の乱れなどで24会場、約1万人に開始時間を遅らせる措置が取られました。このうち雪の影響によるものは9会場、約4600人に上るということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集