寒さで?レールが真っ二つ…東海道線が運転見合わせ(2018/01/26 18:39)

 JR東海道線でレールが割れて一時、運転を見合わせました。原因は分かっていません。

 JR東日本によりますと、東海道線の真鶴駅と湯河原駅の間のトンネル内で、レールが真っ二つに割れているのを点検中の職員が見つけました。このため、東海道線は26日午前9時20分に小田原駅から熱海駅までの上下線で運転を取りやめ、レールを交換しました。割れた原因は分かっていません。寒さとの関連性は不明です。東海道線は正午前に運転を再開し、約6000人に影響が出ました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集